LINEで送る
Pocket

こんにちは。YUKOです。
もう年の瀬ですね。
年々1年が早く感じます。

NSP2期も4月から始まり、あと2日で終わりです。
8ヶ月あっという間でした。
最後の研修も先日終わりました。
その時の写真です。
img_4143

ここでNSP2期の振り返りをしたいと思います。

 

スタート時に立てた目標は達成されたか?

 

私はリーダーですが、リーダーが適任だからやっているわけではなく、リーダーという役割を担う事で、実践でファシリテーションやリーダーシップを学んできました。
イベントを企画・運営・実施する中、やらなければならない事が山積みで、それをこなす事でいつの間にかできている事が多かったです。
職種も年代も全く違うメンバー間のやり取りで、学んだことはとても多かったです。

 

NSPに所属して、「通用するスキル」となったものは?

 

傾聴を使って仕事やプライベートの人間関係が良くなっていること。
出来ない事をはっきり言えるようになり、それによって自分を分かって貰えるようになったこと。
メンバーからのフィードバックで、安定していて安心感があると言われたこと。
それによって相手に影響を与えていること。

 

NSPの研修と、企業内研修や自己啓発セミナー等と違うところは?

 

少人数制で、研修の最後に書いたそれぞれの課題やチームの課題に沿った研修内容なので、目標達成の速度が速いところ。
考え方、やり方を一度だけでなく何度か行うので身に付きやすいところ。
また同じメンバーで研修を受けるので、それぞれが自分の役割を再認識し、どんどんチームワークが良くなっていきました。

 

NSPの研修で一番印象に残った研修は?

 

傾聴研修です。傾聴はNSPの肝と言ってもいいくらい力を入れていました。
それだけ傾聴を身に着ける事は重要な事だと思っています。
しかし、何度ロープレを行っても苦手な部分は苦手のままでした。
傾聴とは自己一致状態であることを一番学んだと思います。
また、メンバーそれぞれの特徴が出ていてとても面白かったです。

 

リーダー研修はリーダーの役割を担う上で、どう役立ったか?

 

NSPの研修や会議で、今のリーダーとしての私に必要な事をプロデューサーが把握しており、それに沿った内容で研修を行ってくれるので、その後の会議や研修がスムーズにできました。
また、リーダーの在り方を考えるようになりました。

 

2期メンバーへのメッセージ

 

8ヶ月間、短いようでとても長く感じました。
1期からリーダーを務めていますが、1期とは全然違い、メンバー全員本音で言い合い、助け合い、お互いの個性を尊重し、役割を担っているだけで、全員がフラットな関係だったと思います。
私が一番年上ですが、一番スキルがないリーダーで、最初は困惑したと思います。
私も何も持っていない自分が恥ずかしくもあり、申し訳ないと思いました。
しかし、メンバーひとりひとりの良さを出せるように、メンバーとチームが成長できるような環境づくりに注力しました。
活動しやすかったと感じてもらえれば嬉しいです。
このメンバーだからこそ、お互いに成長し合えたと思います。
短い間でしたが、本当にありがとうございました。
これからはお互いのキャリアに向けて頑張りましょう!

 

3期生に向けたメッセージ

 

NSPはメンバー一人一人が目標を掲げ、それに向かって成長するプロジェクトです。
2期生は目標を達成するために、個人ではなく、チームで考え行動し、助け合い支え合い、プロジェクトを最後まであきらめずにやり抜きました。
目標を達成することを第一に考え、自分の役割や、出来る事出来ない事を本音で言い合う事で、お互いに成長できるチームになっていきました。
3期生もメンバーの行動指針「STAR」に基づいた行動をとり、目標を達成するために、最後までブレることなく頑張って欲しいと思います。

 

リーダー:YUKO
YUKO

 

 

 



--
★NSP公式LINE@はコチラから。
友だち追加




Facebookページ
イイね!をお願いします!

NEXT STAGE PROJECT(NSP)とは?

NSPメンバー紹介ページ

LINEで送る
Pocket