LINEで送る
Pocket

Me Cafe 01 世代間ギャップを楽しもう!

5月29日(日)、自由が丘のリンツショコラカフェにて
第1回イベント「Me Cafe 01 世代間ギャップを楽しもう!」を開催、
無事終了いたしました。
当日は天気にも恵まれて(暑いくらいでしたね!)、
予定どおり10時にスタート。
24歳~34歳の働く女性5名にご参加いただき、
おいしいチョコレートケーキを食べながら、
日ごろ感じる「世代間ギャップ」についてトークし、
前向きに考える2時間を過ごしました!

 

リーダーのYUKOからイベントの説明、
メンバー・参加者の方全員で自己紹介をしたあと、
MASAYUKIから、事前に調査していたアンケートの結果報告。
答えてくださった67名のうち、
「上司・部下に世代間ギャップを感じる」人が、なんと90%以上。
働くうえで避けてとおれない問題だということを再認識しました。
アンケート結果について、詳しくはこちらの記事を!
世代間ギャップを感じるサイクルは早まっている

 

参加された方の中では、「上の世代にギャップを感じる」が4名、
「下の世代にギャップを感じる」が1名でしたので、
25歳のCHIKA・30歳のMASAYUKIがメインとなって、
みなさんのお話を聴かせていただきました。
ほんとうは、プロデューサーのMICA先生に仕込まれた傾聴の技法をビシッと使って、
おひとりずつお話を聴こう、って打ち合わせしてたんですけど、
参加者のみなさんがとても活発に意見交換をしてくださって、
形式にこだわらない進行となりました。
おかげで(?)、とても興味深いお話がたくさん聴けました。
明日から使えそうなアドバイスもどんどん出てきて、目からウロコ!!
いくつかピックアップしてご紹介いたします!

 

年上世代に対して

「仕事の進め方がアナログで効率がよくないので、もどかしい」
⇒若い人は目から情報を得るのが得意だけど、40~50代以上はメールより電話で仕事をしていた世代。耳から情報を得るのが得意なのでは。世代によって得手・不得手があることをわかったうえで、改善の提案をしていくと良いのでは?

「質問されたことの3歩先くらいの返事をしてしまい、質問の答えになっていないと注意される」
⇒若い世代はLINEなど、ハイペースのやりとりをするけれど、年上世代はもっとコミュニケーションのペースがゆっくり。一呼吸おいてやりとりすると良いのでは?

「50代くらいの人の話を聞いているとき、気の利いた返しをしないと満足してくれない。なんと返していいのか正解がわからない」
⇒相手が話していることを返すと、満足してくれることがある。(←傾聴ですね!)

 

年下世代に対して

「仕事をしていて、先輩への報告がないのはどうして?」
⇒報告の仕方が分からないのかもしれない。特にIT系はコミュニケーションが苦手な人が多い。怒られるのが怖く、言い出せなくて悪循環になっているのかもしれない。察知してあげて、ある程度フォーマットも必要?

「新人さんに勝手に仕事を進められると、とまどってしまう」
⇒仕事には相手(クライアント)がいるので、仕事の進め方はきちんと教えて矯正すべきだが、押し付けずに寄り添って、信頼関係を作ることがまずは大事なのでは? ただ褒めるだけでなく、「どうしてこうしたのか」という過程を聴いて、それを褒めると効果的?

 

まだまだ出てきます!(箇条書きですみません!!)

・先輩も教えるプロではないので、後輩から「ここが分かりにくい」などアラートを出すべき。「やり方」を教えてほしいのか、「考え方」を教えてほしいのか、なども伝えた方がいい。

・ランチで話がはずまなくても、仕事は別。

・「私バブル世代だから」「私ゆとり世代だから」と自覚のある人は、世代間ギャップがあっても寄り添ってくれる傾向がある(逆もしかり)。

・学生の面接をしていると、最後にフィードバックを求められることが多く、その感覚に驚く(何かの媒体で推奨されているのかも…!?)。

・Googleが行った調査によると(プロジェクトアリストテレス)、仮面をかぶらないといけないようなグループは生産性が下がる。なるべくコミュニケーションをとりやすい環境を作りたい。

・先輩は、後輩のタイプを見極めて(ていねいに教えたほうがいい、あまり口を出さないほうがいい、など)、その人にあった教え方でいい関係を作るべき。

・自分から、思ったことを素直に出してコミュニケーションしたい。

・後輩をていねいに指導していたけれど、場合によっては、失敗させて学ばせたら良いのかもしれない。

 

イベントを終えて

私、うららは写真を撮ったり店員さんとやりとりしながらの参加でしたので、
残念ながらきちんと聴けなかったお話もあったのですが、
本当に濃い2時間を過ごさせていただきました。
自分の後輩への向き合い方を考え直すヒントを得ることもできました!
(信頼関係を作るのって、単に優しく接すればいいのとは違うんですよね!)
参加されたみなさんにも、自分にあてはまる話があったり、
いつもとは違う視点で考えることができたりと、
何かしらのヒント・気づきをお持ち帰りいただけたようです。
そして嬉しかったのは、「話しやすかった」という感想をいただけたことです!
次回も(企画はこれからですが!)、
楽しい時間を過ごしていただけるように頑張りたいなと思います!

以上、第2期 NEXT STAGE PROJECTの、第1回イベントレポートでした。
第2回イベントも、どうぞよろしくお願いいたします♪



--
★NSP公式LINE@はコチラから。
友だち追加




Facebookページ
イイね!をお願いします!

NEXT STAGE PROJECT(NSP)とは?

NSPメンバー紹介ページ

LINEで送る
Pocket