LINEで送る
Pocket

2017年6月24日(土)、自由が丘 リンツショコラカフェにて、NEXT STAGE PROJECT 第3期 初のイベント「ミドルハイ世代のキャリア白熱教室」を開催いたしました。

当日は、お天気にも恵まれ、予定通り10時にイベントが開始。
今回のイベントでは、直前・当日キャンセルもなく、お申込いただいた男性4名全員にご参加いただき、3期生のWAKA、2期生でサポートとして参加した うらら、CHIKA 、プロデューサーの宮本実果を含めた 計8名 でのディスカッション形式のイベントとなりました。

IMG_4905

WAKAからイベント説明をした後、参加者の方々とメンバー全員で自己紹介。

「ミドルハイ世代のキャリア」がテーマにも拘わらず、参加者の方は30~60代、NSPメンバーを含めると20~60代と、幅広い年齢層にご参加いただき、今後のキャリアについて、前向きに考える1時間半となりました。

 

トーク1:キャリアに関して不安なことを共有しよう!

参加者のみなさんが現在、キャリアにおいて不安に感じていることについて、お話を伺いました。
ミドルハイ世代のキャリアを中心に、今後の自分のキャリアで不安点が何なのか、明確になるトークタイムでした。

IMG_4935

トークで出てきた、キャリアに関する不安点には、下記のようなものがありました。

・定年後どうなるんだろうと考えた時、自分の業界では、同じ仕事をしても、収入は半分以下。イキイキ働けている人も少なく、不安を感じた。

・これからAI化が進んでいく中で、自分の仕事がAIに奪われる目前まできていて、今後のキャリアについて危機感を持っている

・定年後、年更新での契約で働いているため、いつ自分が必要ないと思われるか不安。新しいことをどんどん見つけて、取り組まなければならない。

・自分の父がずっと仕事ばかりしていて幸せだったのか?という疑問から、自分のキャリアや人生について考えるようになった。

 

メンバーとしては、「お金」やそれを得るための「仕事」「スキル」、そして、「健康」といったワードが出るかと思いましたが、仕事をする上での「やりがい」や「必要とされるかどうか」といった内容もあり、参加者の方々のレベルの高さを感じました。

 

トーク2:今後のキャリアにおいて必要なこととは?

トーク1で出てきた「不安なこと」を踏まえ、今後のキャリアにおいて必要なことについて、話し合いました。
ミドルハイ世代のキャリアに求められることや、ミドルハイ世代と共に働く人たちに求められることを、考えていきました。

IMG_4936

トーク2では、今後のキャリアに対して必要なこととして、下記のような意見が出ました。

・困ってから学んだり、対応するのではなく、前々から準備することが大切。お金も健康も、そしてキャリアも、今からできることをやる必要がある

・他人のせい、社会のせいにせず、自分で動く。自分で積み重ねてきたものしか活きない

・必要とされるために、自分で新たなことを見つけ、開拓を続ける。また、健康の不安に備え、できるときにできることをしっかりやる。後回しにしない

・毎月給与があることを当たり前と思わず、自分に求められていることを成果として出す

「教育する側」としても考える必要がある。

 

企業側、一緒に働く側に必要なことや、「教育」についての話題も出ました。

・企業側からすると、女性には「妊娠・出産・育児」、ミドルハイ世代には「健康」などの懸念点があるのはわかるが、等に評価されていることがわかるような採用に取り組み、社員にもその人が雇われている価値をしっかり認識してもらう必要がある。

・企業側は、優秀な人材を確保するために、ある程度の条件を譲歩する姿勢も必要。家庭や健康面から時短勤務や、月1度程度の休暇が必要な人でも、成果をきっちり出している人であれば、許容し、評価する姿勢が必要

・ミドルハイ世代の受け入れに対して、ミドルハイ世代も若い世代も、世代間を乗り越える覚悟が必要。お互いに良い部分があることを理解し、与え合う、教え合う姿勢を持つべき

・学生時代から、キャリア教育をすべき。自分で考える力をつけ、自分の考えを発言する力が必要。

・幼い頃からコミュニケーションスキルを身につけることが大切。具体的にどんなスキルがどんな場面で活きるのか、身近で体験する機会があるといい

・親や学校では、大学に行って、就職して…というコースしか見えなかった。高校時代から、自分で考え、選ぶことができていれば、別のキャリアの道もあったと思う。なんとなく今の職場で働いている人も多い。もっと自分が選べることを自覚し、自分で考えて選ぶことを知るべき

 

経営者や教育担当をされている方からのご意見だけでなく、20代のメンバーからの「こういう教育を受けたかった…」という声も聞くことができ、会社・社会の一員として、教育という面でも今後どうする必要があるのか?ということを考えさせられるディスカッションとなりました。

 

まとめ

 

IMG_4946

まず、参加者の方にご記入いただいたアンケートより、
イベント全体の感想からご報告します。

・思ったより内容の濃い話を聴け、かつ発言できてよかった。参加者のレベルが非常に高かった。

・考え方、捉え方、見方など、気付くことが沢山ありました。

自分の本音を話せて、改めて自己認識できたし、これからどういう時代が来て、何をすべきか考えるきっかけになった

・自分と違う立場の人の意見を聴けたことで、今後の自分の考えに大いに参考になった。

 

今回のイベントも、幅広い年齢、そして職種・立場の方にご参加いただくことができ、私たちメンバーも、色んな視点を学ぶことができました。

3期生 WAKAが、傾聴を活かしながら、参加者一人ひとり丁寧にお話しを聴いていったことが、参加者の方々の満足度の高さに繋がったのではないかと思います。
今後のイベントも、研修で得たものを活かしつつ、みなさんに満足いただけるものにしてくれるのではないかと期待が高まります!

 

最後に…

第3期 NEXT STAGE PROJECTでのイベントは、あと2回。
ミドルハイ世代のキャリア白熱教室のシリーズとして、9月と12月に予定しています。
ご参加いただく方々に、プラスとなる時間を過ごしていただけるように、WAKAと一緒に、2期生もお手伝いしていきたいと思っていますので、楽しみにしていてくださいね!

最後に、今回もご協力いただきました リンツ ショコラカフェ 自由が丘店様。
いつも本当にありがとうございます。
美味しいケーキに、素敵な雰囲気を満喫できるお店です。皆さんも是非、行ってみてください!

IMG_4892

以上、第3期 NEXT STAGE PROJECTの、第1回イベントレポートでした。
今後のイベントも、どうぞよろしくお願いいたします♪

 

広報・企画:CHIKA

Chika

 

 

 

 



--
★NSP公式LINE@はコチラから。
友だち追加




Facebookページ
イイね!をお願いします!

NEXT STAGE PROJECT(NSP)とは?

NSPメンバー紹介ページ

LINEで送る
Pocket