LINEで送る
Pocket

ミドルハイのキャリア白熱教室Ver2.5 開催しました!
みなさんこんにちはNEXT STAGE PROJECT3期生のWAKAです。
秋の3連休はみなさんどのように過ごされましたでしょうか?

11月5日にミドルハイ世代のキャリア白熱教室Ver2.5を開催しました!
今回はNSPプロデューサーである宮本実果が講師となり、研修を行いました。
ミドルハイ世代のキャリア白熱教室は、様々な年代、業界、職種の方が集まり、人生100年時代と呼ばれる時代のキャリアについて話し合うイベントです。
6月の1回目ではキャリアにおける不安なことを話し合い、2回目はキャリアの棚卸を行い新しいキャリアと挑戦したいことを決めました。3回目はその実践報告となっていますが、3回目までより具体性を高めるために今回はVer2.5という特別研修を設けることにしました。
参加者は私を含め6人! どんな研修になったのでしょうか!

どんな時代がやってくる!?

補正©MICA COCORO

宮本実果はこれからの日本はどうなるか、という問いを投げかけます。
参加者とのディスカッションの中で、国内銀行の従業員削減、AIによる対応や店頭店舗自動化の話が挙がりました。

一方で、人間の長寿化の話、人生100年時代と言われはじめており、60歳で定年という今まで当たり前だった仕組みが通用しなくなってきています。政治的不確定要素、経済における恐慌、テクノロジーの発展はいつどのような形で現れてもおかしくありませんが、人口動態だけは確実性が高いです(PEST分析)。その統計からすると、日本は未曽有の少子高齢化、人口減少社会に立ち向かわなくてはなりません。

上記のことを前提とした上で、自身が幸せを創り出すためにキャリアについて考えていくことは非常に重要ですよね。

ツールを使って個人戦略を考えよう

自身のキャリア戦略としての、3C分析とクロスSWOT分析を行いました。企業研修では自身の会社の強み弱みなどをツールを使って分析することが多いですが、これからは個もフィーチャーされる時代です。会社の分析ではなく自分自身を分析します。ここで宮本実果のアドバイスは「とにかくかっこつけないこと!」♪ありの~ままの~自分を表現しなければ分析の意味がありませんよね。自分自身の現状について、瞬発力を以て表現できる人はキャリアについて普段から考えることができている人だと私は思います。(写真は実際のイベント研修風景)

Fotor_151006584180687

自分以外の人に戦略を組んでもらうこと

そして、今回の分析は自己完結型ではありません。自身が分析したものを、隣の参加者へ渡して、参加者に分析をしてもらいます。それを繰り返しぐるぐる回していく参加者全員で分析を行いました。一周して自分のワークシートが戻ってきた時、他の参加者が書いた分析をよく眺めていました。

皆さん、頭を使って疲れも感じていましたが、自分では考え付かない新しい考え方が身に沁みたようです。

参加者全員で分析をしていくというスタイルには皆さん満足をしており、自分の思考の壁を超えられた。という感想もありました。
私としては、環境が都度変わっていく中でこのような場を定期的に設ける事自体がとても重要ですし、周りの人の意見考えをよく聞ける機会というのは思考の壁を超えるのに大切なことだと思っています。

NSPのイベント第3回もそんなイベントにできるよう準備していきます!

waka_web

 

 

 

 

 

 

WAKA



--
★NSP公式LINE@はコチラから。
友だち追加




Facebookページ
イイね!をお願いします!

NEXT STAGE PROJECT(NSP)とは?

NSPメンバー紹介ページ

LINEで送る
Pocket