LINEで送る
Pocket

こんにちはNEXT STAGE PROJECT3期生、WAKAです。
少しずつブログを書くのも慣れ、発信することが楽しくなってきています。

今回は、前回の研修の続きで、「自身のビジネスシーンにおける課題を考える」ことから「自身のキャリアについて考える」ことをテーマに実施しました。

そもそもキャリアとは?

キャリアと聞いてあなたは何をイメージしますか?キャリアと言えば、キャリアアップ、キャリア組、キャリアウーマンといった仕事を中心としたワードをよく耳にしますよね。

一般的によく言われるのは、「企業に勤めてから定年するまで」をキャリアと指すことが多く、僕もなんとなくそうだと思っていました。しかし、キャリアについて考える研修を受けて、キャリアというのは元来、仕事に関することだけでなく「生まれてから死ぬまでの人生設計・形成」を指すものであり、最近は、ワークライフバランスを考えることが推奨されてきているように社会の変化と共に元の意味に回帰しているのかもしれないと感じました。

キャリアの棚卸しのフレームワーク

ではどのようにキャリアについて考えれば良いでしょうか。
そこで便利なツールがあります。
「キャリアの棚卸し」というフレームワークがあります。

自身の
・Need(企業・家族から必要とされること)
・Want(自分がしたいこと)
・Can (自分ができること)

を書き出し、3つの項目に共通点があるものが自身のキャリアについて考えることへの大きなヒントになります。

私がキャリアの棚卸しを行った結果、
以下3つの項目がNeed,Want,Canの共通点として挙がりました。
・傾聴(絶賛訓練継続中!)
・信頼関係構築
・話やすい雰囲気作りを大切にする
私は上記のことを意識すると望んだキャリアに近づくことができます。

また他人のキャリアについて対話をするときにも、キャリアの棚卸しのフレームは活躍すると学びました。イベント開催に向けフレームを意識した傾聴を使いたいと思います!

以上WAKAでした!

WAKAIMG_8599



--
★NSP公式LINE@はコチラから。
友だち追加




Facebookページ
イイね!をお願いします!

NEXT STAGE PROJECT(NSP)とは?

NSPメンバー紹介ページ

LINEで送る
Pocket