LINEで送る
Pocket

あっという間の9か月!
ついに、終わりかと思うと寂しいですね。

第3期は、どんな人たちが集まるんだろう…
なんて想像しながら、
私のNSPでの9か月間を振り返りたいと思います!!

書く振り返りの後に、そこから学んだことを書きました。
読まれている方のキャリアにも、きっと通ずると思いますので、読んでくださいね♪

チームとは何か?

NSPで私は、PR/Marketing というポジションでしたが、リーダーサポートという役割もさせていただきました。
NSPに入った時、チームビルディングに自信がなかった私は、
「リーダーシップ力・自己管理能力・コミュニケーションスキルを高めて、会社の部署でもチームメンバーの良さを活かせる人材になりたい」というのが、卒業までの目標でした。

img_3165

NSPでの活動を通して、チームワークについて、改めて考えることができました。
それぞれの長所を活かしたチームビルディングに加え、メンバーが色々な想いや状況を言える環境作りを学ぶだけでなく、しっかりと経験したことで、チームでの活動に対する苦手意識がなくなり、チームの良さを感じるようになりました。

また、研修やイベント実施を通して、傾聴・ファシリテーション、自己のストレスコントロールまで学び、使えるレベルまで落とし込めたことで、会社でも複数人でプロジェクトを回すことに、抵抗がなくなり、最近は、楽しく進められるようになったと思います。

人には、どうしても波があると思います。
余裕がなくて、気分が落ちてしまったり、体調を崩してしまったり、イライラしてしまったり。
それを互いにカバーできるのが、チームだと思います。

スキル的な部分だけでなく、
お互いを理解し、フォローをしあえる関係こそ、
ビジネスコミュニケーションで築かれるべきものだと思いました。

 

「なんとなく」から「できる!」へ

「通用するスキル」として確実言えるようになったのは、元々持っていたスキルではありますが、広報としての文章構成力です。
NSPに入った時は、広報になって数か月でしたので、会社とNSPで広報としての文章作成をしてきて、2倍の経験ができたことで、スキルへの自信は何倍に膨れ上がりました!

また、NSPに入ってから身につけたスキルの中で、1番成長があったのは、傾聴力です。
第2回・第3回のイベントでは、学び、訓練してきた傾聴スキルを活かしたイベントをすることができ、気付きを得て帰られた参加者の方々がいたというのは、とても自信に繋がりました。

Mecafe03 イベント写真

もちろんまだまだカウンセリングなどができるレベルではないですが、イベントのように分析ツールを使いながらの傾聴は、今後もイベント・セミナー・研修などで活かせるスキルになったと思います。
さらに、これからは傾聴力を活かして、ファシリテーション力を強化し、通用するスキルにするのが、目標です!

こうやって、1つ1つ少しずつ、”なんとなく”わかっているような気がしていたもの、”なんとなく”できるような気がしていたものが、「わかっている」「できる」と言えるものになっていくことが大事で、一気に望んだステージにあがれることはなく、1段1段Next Stageを登っていくということを、今後も意識していきたいです。

 

大切なのは「自分の中に答えがある」ということ

NSPは、それぞれの目標を大事にしているので、変な押し付けのような内容はありません。

img_3173

プロデューサーの実果さんは、おしゃべり(笑)ですが、メンバーのことを理解しようと努めてくれて、その時々でぶつかっている問題と向き合えるような研修をしてくれます。

研修は、分析をした結果を踏まえて、自分でどうするのがいいかを考える形で、しっかり自分でもできるレベルへの落とし込みをして、実践するところまでが研修なので、「”なんとなく”その気になって終わり」ということはなく、NSPでの活動だけでなく、会社やプライベートでも活かせました!

言われたことを、ただ真に受けて、根本は何もわかってなくて、変われない…
それでは意味がないと思います。

自分の目標地点と、自分の現在地をしっかりと自分の中から見出す。
そして、自分の目標と今の自分を結びつける階段を描いていくこと。
そうして初めて、自分らしい、そして確実に実現できるキャリアになるのではないかと思いました。

 

自分のストレスの根源を理解していますか?

NSPの研修は、気付きが多すぎて、どれか1つを取り上げて話すとなると迷います…(笑)
ただ、最後のイベントで使った社会人基礎力で、ストレスコントロール力の低さを再確認し、最後の研修で、自分の「ストレスの根源」を、今までの活動を踏まえて考えることができたのは、本当にいい機会でした!

実は、ストレスコントロールが下手なのをずっと悩んでまして、そういった話も活動中に何度か出ていました。
最後の最後で、ストレスの根源がわかり、物凄く納得した上で、自分の今後の振る舞い方を考えられたのは、とてもスッキリしました!

何にモヤモヤする、イライラするというのがわかっていても、その共通点を考えることは、なかなかないと思います。
自分は、何がストレスの根源になっているのか?
それを知ることは、キャリア形成だけでなく、生活さえも、もっとポジティブにすることができることだと思います。

 

バランス調整は、チームを成長させる

実働できるメンバーが少なく、時間も少ない中での企画・運用は、とても難しかったです。
会社の仕事をやりながら、NSPの色々な作業もやらなければならず、さらに、家のことも犠牲にできない…という生活は、なかなか大変でした(笑)

メンバーが少ないこともあり、スキルに偏りがあり、他のメンバーが作業をフォローできないものに関しては、作業が1人に依存してしまうということがあったり、フォローできるようにと考えると、何でも屋になったメンバーの負担が増えるという、作業バランスの調整にも苦労しました。

リーダーの配慮や、作業負担の多かったうららさんの作業を、他のメンバーがフォローできるようになったことで、作業バランスの調整が徐々にとれるようになったと思います。
お互いに助け合ってプロジェクトを進めることができるようになると、信頼関係の構築も加速したので、作業バランスの調整をメンバー同士で配慮して行えるようになることは、チームの成長として、大きな部分だと思います。

 

私にないものを持っている素晴らしいメンバーへ

9か月間、ありがとうございました!!

img_3128

ぶつかることもあれば、メンバーそれぞれ上手くいかない時期などもありましたが、
達成感のある最後を迎えられたのは、メンバーがいたからだと思います。
我が強かったり、頑固なせいで、たくさん迷惑もかけたと思いますが、チームの良さを教えてくれたメンバーには本当に感謝しています。
私にない良さを持ったみんなが羨ましく、なぜ自分は同じようにできないんだろうと思ったこともありました。
本当に素敵な力を持ったメンバーと一緒に活動でき、多くのことを学ばせてもらいました!
今後、また何か、一緒に活動できれば嬉しいです♪

 

チャンスを掴みたい人へ~3期メンバーになる方たちへ~

私は、NSPで、自分とは全然違う”環境・立場”で仕事をしている”年齢・性格・スキル”も違うメンバーと活動することで、
自分の「できる・できない」「やりたい・やりたくない」が、徐々に明確になりました。
これは、自分らしい選択をできる自分になる”チャンス”です。
是非、NSPに参加して、チャンスを掴みにいってほしいと思います!

 

最後に

今までイベントにご参加いただいた方、イベント告知にご協力くださった方、BlogやFacebookをチェックしてくださっていた方々、みなさん誠にありがとうございました!

NEXT STAGE PROJECT 第2期の活動は、これで終わりですが、第3期や、2期メンバーの個々の活動が、これからまた始まります!
また、プロデューサーの実果さんと作っている4yuuu!さんでの連載も、まだまだ続く予定です!!

これからも、皆さんの役に立つようなコンテンツ作りや、活動を心掛けていきたいと思っています。
是非、今後とも応援いただけますと幸いです!

9か月間、本当にありがとうございました!

 

広報・企画:CHIKA

Chika

 

 

 



--
★NSP公式LINE@はコチラから。
友だち追加




Facebookページ
イイね!をお願いします!

NEXT STAGE PROJECT(NSP)とは?

NSPメンバー紹介ページ

LINEで送る
Pocket