LINEで送る
Pocket

こんにちは。まさゆきです。

久しぶりの更新となります。
2016年3月から始まったNSPプロジェクトも、
12月をもって終了となります。

ほんとあっという間でした。。

今回は、ITスペシャリストとして参画した
ぼくが、全体を振り返って感じたことを書いていきます。

他のメンバーも書いていくと思いますので、
ぜひ見ていただけたら幸いです。

 

見極める力が何よりも大切

 

つい先日、尊敬している経営者のブログに
サルは3本の毛がないから人間になれなかった、という
話が書いてました。

サルにはなくて人間にある3本の毛は、
・みわけ
・なさけ
・やりとげ

だそうで、確かにこの3本は人間オリジナルのものだし、
一流の人は兼ね備えてるなと思ったんですよね。

ぼくの個人ブログにも書いたんですが、
この中でも特に大事なのは「みわけ」。

「なさけ」と「やりとげ」の対象となるものを
どう「みわけ」、リソースを突っ込んでいくかが大事だし、
NSPのような成長できるコミュニティについても、
学びを提供している個人や団体は星の数ほどある中から
本物を選ぶのも「みわけ」が必要。

スマホが普及して情報格差がなくなった代わりに、
情報をどう活かすことができるかというリテラシーの格差が生まれたのと同じように、
あらゆることを色々な人から学ぶことができるようになった代わりに、
誰から学ぶか?が非常に大切になっています。

そんな「みわけ」の大切さをNSPで改めて感じることができ、
また本質も学ぶことができ、非常に有益な時間が過ごせました。

hans-boodt-mannequin-faces-mask-dummy-head-female

 

権威付けを頼らない人の心の動かし方

 

ぼくのNSPでの活動を通して達成したい目標は
「権威付けを使わずに人の心を動かす力を身に着ける」ことでした。

ぼくは自分がやりたいことを実現する上で、
権威がある人からの評価を得たかったんです。

テレビで紹介されたモノって売れるし、知名度も上がるじゃないですか。

無名な人が大それたことをやるには、
権威からの評価を得ることで、
知ってもらうチャンスを広げることが大切だと思ってました。

もちろんその考えは今もあるのですが、
権威だけに頼って中身が伴っていないと
一時的にアップリフトするだけで、
継続的にアップリフトしない
んですよね。

自分の器やスキルがしかるべきレベルに達して、
社会に価値を提供していれば、
自然と権威からも評価されるわけで。

なので、
ひたすら自分のバリューをあげていくしかないんですよね。
傾聴はバリューをあげていく手段の一つなので、
今後も継続的に学んでいきます。

pexels-photo-26419

 

最後に

 

ぼくにとっての2016年は、リセットの年でした。

予定通りに進まなかったものも多かったですが、
NSPでの活動を通して、
自分にとって足りないもの、かけているもの、
自分が今いる位置を知ることができました。

ぼくはポジティブなことであれ、ネガティブなことであれ、
気付きが多いほどいい
と思ってるので、
NSPで得たことを糧に2017年も頑張っていきます。

 

ITスペシャリスト:MASAYUKI


MASAYUKI

 

 

 

 



--
★NSP公式LINE@はコチラから。
友だち追加




Facebookページ
イイね!をお願いします!

NEXT STAGE PROJECT(NSP)とは?

NSPメンバー紹介ページ

LINEで送る
Pocket