LINEで送る
Pocket

NEXT STAGE PROJECT第3期生のWAKAです!
ゴールデンウイークが待ち遠しくなってきましたね!

さて、今回は自己紹介をします!

 

プロフィール

 

名前は若林尚卓、金融系企業に務めているカラオケ好きの26歳です。
十八番は米米CLUBの浪漫飛行です(※平成生まれです)
似ている有名人はトイ・ス〇ーリーのウッディ。

身体を動かすのも好きで、筋トレや登山、テニスもします。
筋トレについては、ムキムキになる日を夢見てプロテインを飲みながら鍛えてます。しかし一向に身体が大きくなりません。プロテインの飲み過ぎで、左肩に謎のできもの(診断によるとニキビ)が大量発生したことがあります。完治に2か月かかりました。

mens5友人からは快活、行動力があると言われますが、
実は寝るのが大好きで1日に16時間くらい寝ることもあります。
(流石に両親に心配されています)
長く付き合う人にはバレますが、実は負けず嫌いです。
ポーカーフェイスには程遠く感情が出やすいタイプなので、感情のコントロールが課題です。

 

 

 

NEXT STAGE PROJECTに入ったきっかけ

2016年秋、社会人3年半を過ぎたころ、仕事に行き詰まりを感じていました。
漠然とした不安を感じ、様々な交流会やセミナーに参加しながら、入社時から構想の1つであったMBA受験を思案し始めます。
MBAを受講したら何か掴めるのではないか…?

その情報を集める中で、僕が信頼し尊敬するビジネスパーソンの男性にご紹介頂いたのが宮本実果先生でした。puro4-7 (8)先生は自分のブランディングに徹底していて、「産業カウンセラー×経営者×MBA×元フリーアナウンサー×元大企業広報」という異色のキャリアを持つ人でした。(写真:本人)
先生と対話を重ねる中で、私がMBAに求めている物は知識というよりも
①自分と向き合うこと
②問題解決力の向上
であるということを引き出して頂きました。
また、私は昔から0か100の思想に陥ってしまうことが多く、「0なら次の選択肢、次も0なら次の選択肢・・・」「100はどこかにないかな」と他に答えを求める癖(名称:他にないか病)があると思い知ったのです。

MBAの模擬講義も参加しましたが、先生に引き出して頂いたことがずっと気になり、目標を達成したいという気持ちから、宮本先生がプロデュースするNEXT STAGE PROJECTに参加しました!*先生からは、卒業したらMBA取得に挑戦したほうが良いよと言われましたが・・・。

 

NEXT STAGE PROJECTでの目標

①自分と向き合うこと(自分を知ること)
②問題解決力の向上
③他にないか病の解消
④好きな人たちと何かを生み出せる人になること

そんなこんなで、地に足をつけて活動に励んで参りますので皆様よろしくお願いいたします!くれぐれもプロテインの飲み過ぎには注意しましょう!

WAKA

IMG_8599

 



--
★NSP公式LINE@はコチラから。
友だち追加




Facebookページ
イイね!をお願いします!

NEXT STAGE PROJECT(NSP)とは?

NSPメンバー紹介ページ

LINEで送る
Pocket