LINEで送る
Pocket

プロジェクトリーダーのYUKOです

今回インタビュー担当のMAHOが

ご自身が勤務している社内の“イクメンパパ”お二人に

家事分担や奥様に対する想いなどを

アンケート形式でインタビューしたのでご報告いたしますね

この記事は №1と№2がございます。
*インタビューは2015年11月に実施しました。

*********************
まず、お一人目は 村里純広さん 36歳
大手人材派遣業界関連企業勤務 リーダー職
4歳の男の子のパパ 共働き
*********************

*アンケート記入中の村里さん

スクリーンショット 2016-05-05 9.56.14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

©MICA COCORO

1.家事分担の割合はどのくらいですか
①平日 妻:90% 自分:10%
②休日 妻:90% 自分:10%
※行っている家事…お迎え、ゴミだしなど

2.理想の家事分担を教えて下さい

①平日 妻:60% 自分:40%
②休日 妻:60% 自分:40%

3.結婚して変わったことはありますか?
ある
→お金もある。時間もある。
自分中心の生活じゃなくなった所。

4.奥様に感謝していることはありますか?
ある
→家事のほとんどをしていてくれるところ
ひとりでやれと言われても無理で、頭があがらない。いてくれてこそ

5.奥様が自分のために趣味や勉強に時間を使うことについてどう思いますか?
いいと思う
→否定する理由がない。やりたい事に挑戦することはいいと思います。
ただし生活のリズムが崩れるのはダメかな。

6.5で「いいと思う」と答えた方に質問です
奥様が上記の事をするにあたって、自分はどこまで協力できますか?
→言われればなんでもやります!

*****アンケート以外のエピソード******

その1「自分がシフト勤務でよかった!」
村里家では、奥様のお仕事のピークに合わせて
村里さんのシフト希望を出す、といった工夫をしているそうです。
夜勤に入る前の時間を使い、お子さんの送り迎えをしたり
面倒を見たりしているとのこと。
シフト勤務は家事や育児が大変なのではないかな?と
思っている方も多いと思いますが(私MAHOもそのひとりでした)、
シフト勤務だからこそ、パートナーの仕事のピークに合わせて
調整ができる、というお話はとても新鮮でした!

その2「3人相手に面倒見ています!」
奥様同士が外出される時など、よそのおうちのお子さんも含め
3人のお子さんの面倒も見ることがある、という村里さん。
3歳児が3人集まったら、しばらくしたらケンカが始まるけど、
ちゃんと面倒は見ます。それぞれのおうちでうちの子も見てもらっているので。
ただし、半日が限界!と笑いながら話して下さいました。

MAHOより

アンケートを書いてもらっている際、
『普段、あんまり家事はやっていないよー…』と
少し苦笑いをしながらおっしゃっていましたが
とっても頼もしいパパさんの一面を感じました!

**********************

記事は№2へ続きます



--
★NSP公式LINE@はコチラから。
友だち追加




Facebookページ
イイね!をお願いします!

NEXT STAGE PROJECT(NSP)とは?

NSPメンバー紹介ページ

LINEで送る
Pocket