LINEで送る
Pocket

こんにちは、NSP3期生WAKAです。 いよいよ12月も近付いてきました。今年もあと少しですね。 日が短く、1日の速さにビビる毎日です。 NSPの活動も残りわずかになりました! 今回も、研修の様子をお伝えします!

ズバリ、リーダーシップ!

今回はズバリ、リーダーシップについて学びました。 リーダーと聞いて世紀末リーダー伝た○しという伝説的漫画を想起する人は・・・僕くらいです。ええ。 腰が痛いと貼るのはシップですねリーダーじゃありません。

・・・悔い改めまして、リーダーシップというとなかなか「これ!」というった定義が難しいですよね。似たような定義にマネジメントというものがありますが、マネジメントには適切な管理というミッションがあり、それに従った調整が求められます。 一方、通常の企業で言われる管理職の役割はマネジメントも去ることながら、リーダーシップも求められています。なのでマネジメントの部分だけを行っていては、メンバーから不満の声が上がってしまいます。切り分けて考えるべきことが求められているんですね。

WAKAが考えるリーダーシップとは

プロデューサー宮本実果からはリーダーシップについて、先天的な才能だと思う考え方(特質理論)から、後天的に身に付けることができる(行動理論)というリーダーシップの歴史も教わりました。 そして模範的なリーダーの資質等も学んでいく中で、極論をお伝えすると、リーダーシップとはその人自身の魅力で、この人と一緒に何かをしたいと思わせる何かなんだと思いました。 そのためには相当中身が詰まった人間でなければなりませんし、それをさらけ出す必要があります。そして何より明るく、常にあっけらかんとしていること。それを戦略的にアピールしていくこと。これは仕事だけの関係に留まらず家庭の中でも、プライベートにおいても言える事です。 しかしながら、リーダーという役割自体は必ずしも1人で抱え込むものではなく、リーダーシップを発揮し合いながら足りないものを支え合うことでより良いチームビルディングをすることができる、とも言えます。

決意表明

振り返るとNSPでの活動は、リーダーシップを身に付けるためのものでした。どこに行っても下っ端で、俺についてこいがなかなか叶わぬWAKAですが、僕らしく、明るい楽観的だけれど粘り強いリーダーシップを発揮していくぞと思っているWAKAでした! waka_web             WAKA



--
★NSP公式LINE@はコチラから。
友だち追加




Facebookページ
イイね!をお願いします!

NEXT STAGE PROJECT(NSP)とは?

NSPメンバー紹介ページ

LINEで送る
Pocket