LINEで送る
Pocket

みなさんこんばんは。
NEXT STAGE PROJECT3期生WAKAです。
季節の変わり目でくしゃみが止まらず腰を痛めています。
みなさんは大丈夫でしょうか?

チームブランディング研修に突入!

さて、4月より活動しているNSPも9月より後半戦に入りました。
4月〜8月の前半では、傾聴研修など個人スキル研修でしたが、後半戦ではチームブランディング研修に移ります

というのも、昨今は企業同士が競合ではなく協業となって社会に革新を起こしていく必要が出てきています。
今まで通り、1つの企業が同じことを繰り返しても存続は難しい時代を迎えており、そんな中では企業同士がお互いの技術や知恵を出し合って、新しいものを生み出していかなければなりません。同業他社はもちろん、全く違う業界とのコラボレーションプロジェクトが増加しています。様々な背景や情報,状況を持ちあった人々が1つの目標に向かうため、まさにリーダーシップが問われる時代が到来しているのですね。

チームメンバーを適切に紹介できるか

研修では次回開催のイベントに向けて、NSPの活動の紹介に加え、今回コラボレートしているNSP2期生の先輩方の紹介を練習しました。今回サポートしてくれた人は「どんな人」で「どんなことができるのか」を表現します。この練習を行った時に想像したのは、漫画『宇宙兄弟』の主人公ムッタです。ムッタはNASA公認の宇宙飛行士です。各国から優秀で癖のある宇宙飛行士が集まる中で、ムッタはリーダーシップが特別優れているわけではありませんが、人の特徴や性格をよく理解し、必ず受け入れた上でメンバーと接しています。時折見せる抜群の閃きもありますが、頼りないように見えて実はメンバーから誰よりも信頼されている私の大好きな主人公です。ムッタのように仲間や他人のことをよく理解して表現できるように観察力と表現力に磨きをかけようと思っています。

チームのコミュニケーションに必要なこと

さてチームブランディングにおいてコミュニケーション、特にファシリーションが必要不可欠ですが、どんなスキルが必要でしょうか。
私はチームの目標を達成するために、生産性の高いコミュニケーションが必要で、その中には傾聴スキルであったり、要約スキルなどが必要だと考えました。しかしこれではまだ個人レベルのスキルの話でしかありません。
今日の研修では、プロデューサーである宮本実果より、ビジネスシーンにおいて、様々なメンバーとコミュニケーションをとるためには、下記の5つのスキルが重要であると学びました。

1.一緒に考える
2.説得する
3.巻き込む
4.情報共有
5.報告する

うわ、1〜3が特に「自信ね〜よやべえよ」と考えた貴方。私も同じです…
日常、社内のいつも顔を合わせるメンバー同士で働いているだけでは「4.情報共有」や「5.報告する」2つのシーンがメインですよね。
コラボレーション、全く背景の違う人達と目標に向かっていくには1〜3が必要というわけです。

1505035412649

ということでまだまだ課題が山積み、12月の卒業に間に合うの不安な私ですが、個人プレーの仕事や、1人でプロジェクト活動をしているからこそ、チーム活動への想いは強いです。イベントの準備の中で先輩方と接することで見えてきた課題もあります。1つずつ向き合いながら後半の活動に取り組んでいきたいと思います。

waka_web



--
★NSP公式LINE@はコチラから。
友だち追加




Facebookページ
イイね!をお願いします!

NEXT STAGE PROJECT(NSP)とは?

NSPメンバー紹介ページ

LINEで送る
Pocket