LINEで送る
Pocket

こんにちは。NEXT STAGE PROJECT3期生のWAKAです!
間もなくお盆、皆さんはどんなご予定ですか?
WAKAはもちろんジムに行く予定でびっちりです!

今回はそんなお盆直前、NEXT STAGE PROJECT初となる合宿研修を開催しました!

研修内容を隅から隅までお伝えするとブログ執筆にあと3日くらいかかるので、研修で印象に残ったことを3つお伝えしたいと思います。

【①気になることにツッコミを入れること】

1日目の研修はNSP1期生の先輩真帆さんと行いました。真帆さんは今のお勤め先での体制変更、配置転換に向け必死に準備を行っています。プロデューサーの宮本実果と同じく産業カウンセラーの資格も有しており、研修を一緒に行っていると、傾聴を駆使して私の発言をよく整理してくださいます!

研修内容は前回の続きでもあります。前回は問題解決のプロセスを学びました。非常に難しい内容なので、再度プロセスをなぞるセッションを行いました。プロセスは以下の通りでしたね。

①信頼関係の構築
②問題の把握(情報収集)
③目標の設定(情報提供・アドバイス)
④目標の達成(フィードバック)

前回の研修でアセスメントを習いました。アセスメントをするために、相手の発言の中で自身が違和感に感じたこと、改善した方が良い点に”ツッコミ”を入れる必要があります。改善点に対してツッコミを入れずに放置して6502470565891しまうと、相手の成長を促せないので、相手のためになっていないですよね。きちんと傾聴を行い、相手や物事の理解を行った上での”ツッコミ”は問題把握の上で非常に重要なポイントだと感じました。ツッコミと言えばお笑い芸人のタカアンドトシさんのトシさんのキレに憧れているので、頭を丸めるつもりでツッコミに励みたいと思います。

【②ロジックツリーと目標達成後のイメージ】

セッションを行った後は、上記の問題解決プロセスをロジックツリーのツールに起こしてみました。

1.ボトムアップアプローチ
ボトムアップは何をすれば良いか分からない時や、考えがまとまっていない時、最下層のキーワードを沢山書き出し、それをグループ化していく方法です。今回はセッションでのキーワードからグループ化を繰り返し、課題に対する具体的な行動を導き出すことができました。

2.トップダウンアプローチ
トップダウンは大まかなやること(最上層項目)が決まっている時に、その理由や効果、詳細などを分析していくことができるツールです。今回は目標を達成したらどうなるかを妄想して、その効果について述べていきました。常に目の前のやらなきゃいけないことを考えているWAKAにとって、どんな効果があるか妄想するのは新たな視点でした。妄想は得意なつもりでしたが。

目標の設定と目標達成は、それができるだけでビジネスが成立するスキルです。また目標を達成させる行動を促すために、達成後のイメージをしておく必要があるのだということも実感することができました。

【③セルフブランディングとプロモーション】

2日目の研修では、6月に実施したイベント『ミドルハイ世代のキャリア白熱教室1回目(全3回)』の課題を踏まえ、9月開催の2回目イベントに向けてのプロモーション戦略を議論しました。

突然ですが、あなたが飲食店を開く時、どんなお客さんに来てほしいですか?

客層は様々だと思います。
・雰囲気重視の人(とにかく雰囲気の良いところが好きな人)
・味重視の人(とにかく美味しいものを食べたい)
・価格重視の人(とにかく安ければ良い人)
上記の3種類のお客さんのうち、ターゲットが決まっていれば、プロモーション方法は固まると思います。雰囲気重視の方に向けては雑誌などで、店内の写真を沢山掲載する必要がありますし、価格重視の人に向けてはビジネスマン向けにワンコインランチ特集をTVで組んでもらうのも良いですね。もちろんお店の場所や内装もそれに合わせる必要がありますが。

逆に、望ましい客層をイメージせずプロモーションを行った場合、価格重視の店に、雰囲気重視の人が来てしまったり、雰囲気重視の店に価格重視の人が来てしまう恐れがあります。お客さんがいないのは最悪な状態ですが、昨今は口コミで噂がすぐに広がります。望ましくないお客さんが来ることによって、未来の望ましいお客さんを逃してしまうのはとても勿体ないことですよね。

NEXT STAGE PROJECT3期生開催のイベントでも同じことが言えます。NSPのイメージもそうですが3期生は私1人なので、WAKA自身がどんなイメージを持ってほしくて、どんな人に来てほしいか、明確にそして具体的に表現する必要があります。

WAKA自身に対して持ってほしいイメージは「俺についてこい!的な頼りがいのある男」
WAKAが好きな人は「愉快で変わっている、けど芯のある人」
NSPのイベントに来てほしい人は「長期的な目線で物事を考えらえる人、様々な背景や価値観に理解のある人」です

上記の内容を踏まえたブランディングとプロモーションをブログ中心に行っていきたいと思います!
CA19D0ED-431E-40FC-9755-9234078696C4以上、まだまだ書き足りないほど、充実した合宿でした!
期間中美味しいものを食べ続け、筋トレもさりげなく行い、挙句の果て元町プールにも突撃するなど大満足のWAKAでした!

WAKA

waka_web



--
★NSP公式LINE@はコチラから。
友だち追加




Facebookページ
イイね!をお願いします!

NEXT STAGE PROJECT(NSP)とは?

NSPメンバー紹介ページ

LINEで送る
Pocket